精力回復のことなら@精力回復.com > 精力がつく食べ物や食材 > “ネバネバ食”がセックスに役立つってホント!?【精力回復のことなら@精力回復.com】

精力がつく食べ物や食材

“ネバネバ食”がセックスに役立つってホント!?【精力回復のことなら@精力回復.com】

【リアルライブ】より引用 2010年5月27日

納豆・やまいも


食感も楽しく、何といってもご飯との相性が最高! 
滋味深い山芋や納豆などの、通称・ネバネバ食は一般的に「精力がつく」といわれているけど、本当に
セックス
が強くなったりするものなのだろうか。

精力のつく食べ物」についての効能を、医学的見地から解説してもらった。

 
「納豆やオクラ、山芋のネバネバはムチンという成分で、胃の粘膜を保護する働きがあります。胃腸は栄養を吸収する健康維持の根本となる臓器で、体の元気につながります。
疲労回復効果
もあるので、精力アップはもちろんのこと、体全体の若返りにも役立つといえますね。

特に精力増進と謳われるのは、粘り気のある見た目のイメージによるところが大きいのではないでしょうか」(らら女性総合クリニック・松村圭子院長)。

なるほど、ずいぶんとそのまんまなイメージですね…。ちなみにムチンの効果を引き出すには、加熱で成分が壊れないようオクラ納豆や山芋かけなどのメニューで、生で食べることが大切だそう。そしてもう一つ、精力をつけるには亜鉛をとることも欠かせないとか。

 
「ミネラルのひとつである亜鉛には、生殖機能を整える働きがあります。男性の場合は精子の量が増えたり、前立腺の機能を保つ効果が期待でき、
女性
ですと卵子の成長を促したり、ホルモンバランスの調整を助けてくれます。

ホルモンバランスが長期間乱れると更年期障害の早倒し状態になり、イライラ感がひどくなったり粘膜が萎縮したりしてセックスの妨げになりますから、性生活を充実させたい人にとって重要な栄養素です。

現代人は亜鉛が不足しがちで、さらにミネラル不足の人はビタミン不足の傾向が強いものなので、食生活の補助にマルチビタミンなどのサプリを取り入れてもいいでしょう」(松村院長)。

亜鉛は牡蠣、ナッツ類、きのこ類、抹茶などに多く含まれ、ビタミンCと一緒にとると吸収が促される。つまり、スタンダードな「牡蠣にレモン」は理にかなった食べ方ということ! オイスターバーに行ってもよし、お取り寄せをしてもよし、カップルで食事をするときはぜひ積極的に食べてみよう。

注意点はムチンも亜鉛も薬ではないので即効性はないこと。毎日バランスよくコツコツ食べることが、精をつける=充実した性生活の準備になるようだ。

【取材協力】らら女性総合クリニック

(「虫食いライター」ムシモアゼルギリコ)


【リアルライブ】より引用 2010年5月27日



よくある、○○ダイエットや○○健康法などと同じで、精力増進についてもある特定の食材などに過剰な期待をするのは賢明とはいえないでしょう。

それは自分自身の経験を通じて、身にしみて感じています。

かつて、にんにく
お酢
などに即効性を求めて一度に大量に食べたり、
摂取したりして痛い目にあいました(笑)

今回の納豆や山芋、オクラ、牡蠣なども他の食材とバランス良く食べながら少し多いかな?

ぐらいの取り入れ方が大切です。
そして、何よりも一番大切なことは続けるということです。

そして、これが一番難しいことかもしれませんね・・・




精力回復のことなら@精力回復.com



<<精力減退の原因について考える 【精力回復のことなら@精力回復.com】 | 精力回復のことなら@精力回復.comトップへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。